About

体感展企画室は体感の提示を試みるプロジェクト。

“縁”という非物理的理由により集まる固定されないメンバーで形成される

2020年

感染症拡大防止のため世界は距離と時間の物理的隔たりを持つに至る。

​必然的に私たちはその先の世界において

創作する身体と感じ考える意思により

物理的隔たりへの介入を試みる事になった。

The Laboratory of DamaDamTal is an exhibition project of bodily sensations.

We come together for the non-physical purpose of “En”

In the year 2020

To prevent the spread of infectious diseases, the world has become physically distanced. Using our bodies to feel, to think, and to create, we seek necessary interventions to see beyond this world of physical separation.

History

2021年 6月

体感展企画室、最初のグループ展

都美セレクション グループ展 2021「体感A4展」

東京都美術館 ギャラリーA 2021/6/10~6/30

The first exhibition  

Group Show of Contemporary Artists 2021

A4 Self-restraint / Self-body

June, 2021 / Tokyo Metropolitan Art Museum Gallery A

20日間で8041人を動員。

会期中、ウェブ版美術手帖にて展覧会ランキング1位を獲得。

2021年 2月

体感展企画室、最初のグループ展「体感A4展」の情報解禁

​東京都美術館

都美セレクション グループ展 2021、ギャラリーA に選出される。

Information disclosure of the first exhibition  

"A4 Self-restraint / Self-body"

Tokyo Metropolitan Art Museum Gallery A

Group Show of Contemporary Artists 2021

 

2020年 

体感展企画室、最初のプロジェクトは

群馬県の中之条町で滞在制作をしていた(又はしている)“縁”の15組で構成され、​翌年の、ある企画のために動き出した。

The first project consists of fifteen teams whose "En" originated at the Nakanojo Biennale.