Artists

2021 SonyPark ONE DAY, 2050 _ Sci-Fi Prototyping _Odd Romance_.jpeg

2021 SonyPark ONE DAY,2050

_ Sci-Fi Prototyping _Odd Romance_

Jun Futamata

Jun Futamata

Singer/Composer

イノセントで透明感のある歌声と、 声のレイヤーを重ねて構築する独自の作曲スタイルで、 唯一無二の音世界を表現するアーティスト。

 

2006年単⾝でニューヨークに渡り、ビバップ・メソッド、コード進⾏に基づく即興性を学ぶ。帰国後「東京マラソン」公式テーマ歌唱、NHK「サイエンス ZERO」テー マ歌唱、映画「アイの歌声を聴かせて」「やがて海へと届く」「パラダイス・キス」、ドラマ「緊急取調室」「僕のいた時間」、アニメ「ポケ ットモンスター」「スター☆トゥインクル プリキュア」などの劇伴歌唱、「ディズニー」公式カバーアルバムに抜擢される他、ヤマザキ春のパン祭り、ピザハット、ロクシタン、バンダイ、三井不動産などの企業CM、J-wave、TokyoFM,FM横浜、JFNのラジオジングル歌唱など、多数のプロジェクトに起⽤される。参加作品がオリコンチャート1位、iTunes 総合チャート1位を獲得、ダンスチャートで6週連続1位を記録するなど、多⽅⾯でその歌声を評価される。

 

2021年、ソロアーティストとして初の作品集「GRAVITY」を発表。

iTunes ニューエイジチャートで1位を獲得する。 「さいたま国際芸術祭SACP」へパフォーマーとして参加する他、「房総⾥⼭芸術祭いちはらアートミックス」内ラジオ番組、「J-WAVE石田ゆり子LILY’S TONE」ラジオジングル、銀座「SonyPark展」トレーラームービー、ファッションショー、インスタレーション音楽を⼿掛けるなど、様々なフィールドで活躍。 シンガー/インストゥルメンタルアーティストとして、その独創的な表現が反響を呼んでいる。

  • Instagram
  • Facebook
  • Spotify
  • apple music