Artists

675C292B-AF39-4172-B397-0B024E7A6B0C.jpeg

SUPER-NATSUKI-TAMURA

SUPER-NATSUKI-TAMURA

ヒコみづのジュエリーカレッジ卒業。

彫金作家として制作活動を送る中、2002年バリ島にて世界最古の木管楽器"ディジュリドゥ"に出会う。

帰国後、都内を中心に活動するインストバンド"tegwon"に加入。フジロックフェスティバルや様々なイベントへ参加、テレビ出演、映画への楽曲提供など高評価を得るも2009年に脱退。 以降はソロアーティスト"SUPER-NATSUKI-TAMURA”として、欧州やドバイ、台湾など様々な国のイベントに出演。LAハリウッドボウルでの"Blue Man Group”との共演、NYでの個展、中之条ビエンナーレ2021への参加など、活動の幅を広げている。

  SUPER-NATSUKI-TAMURA

「Lonely Galaxy 〜轟音の流星ちゃん☆〜」 "Lonely Galaxy ~A Man Called Roaring Meteor ☆~"

(名久田芸術劇場 2021 / 撮影・編集:岡安賢一)